『みんなの映画100選』おしゃれなイラストと心に響くセリフ。

 

最近 代官山蔦屋ですごい気になるカバーの本を見つけて買ってしまいました。

 

 

『みんなの映画100選』

 

_MG_0002-2

 

表紙のイラストは最近よく目にする長場雄さん。

雑誌ポパイの表紙などで見たことあると思います。

 

ゆるくて繊細な表情があるイラストすごい好きです。

 

[blogcard url=”http://top.tsite.jp/lifestyle/lifetrend/i/25011234/″]

 

 

 

 

長場雄さんがワンシーンをイラストに。

 

 

_MG_0004-2

 

 

いろんなワンシーンが切り取られてて知らない映画でも”なんだろう”と、ぐっと興味が湧く。そんな柔らかいイラスト。

楽しそうなシーンからシリアスな場面まで。

 

立ち読みしててなんかおしゃれだなーと。シンプルなんだけど惹かれるイラスト。

 

 

 

 

ぐっとくるセリフも。

 

イラストがおっきく載ってるから絵本みたいな感じかなーと思ってたら全然そんなことなくて、心に響くようないいセリフとその解説も。

 

世界に必要なのは 青春時代の希望を取り戻すことです。<ローマの休日>

“現在”って不満なもんなんだ。それが人生だから。<ミッドナイト イン パリ>

真実なんてクソったれのためのもんだよ。<マルコヴィッチの穴>

 

さらっと気になったセリフ。

ハッとするようなセリフが好きで見ていて面白くなってくる。

そんなセリフがたくさん。

 

言葉で元気づけられたり、勇気をもらったり。

こおいうセリフって結構好きで、昔読んだ伊坂幸太郎の作品の中で「卵を割らなければオムレツを作ることはできない。」ってセリフに出会ってから言葉が大好きになった。

 

これが入り口でこの映画見てみようかなーって気にすごいなる。

 

 

 

お店に置いてます!!お気軽に。

 

まだまだいろんないいセリフとイラストがあって、ぜひみんなにも見て欲しいので僕個人のものですが見たい方は言ってくださいー!!

カラーやパーマの待ち時間に最適ですよ☆

 

ファッション誌もいいけどたまにはこんな一冊もオススメです!!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

音楽と写真を愛する表参道美容師。 大阪市出身。 邦楽洋楽問わず。最近はシティポップなる横揺れミュージックが気分。 ショートカット、メンズスタイルが得意で悩みを解消するヘアスタイルを提案しています。