いつものカラーにアクセントを。柔らかく見せるハイライトカラー。

ずっとカラーしている方の多いお悩み。

なんか少し変えたい。

基本的にカラーリングは仕上がりがワンメイク(一色)の綺麗な色で揃ってますよね。

そんな方が大多数を占めているかと思います。

最近の流行りとしてはグラデーションカラーが流行ったりしていて、少し違うカラーにしたい方も多いのかなと。

ただグラデーションカラーは少し派手な印象が強くて職場などの関係でできない方もちらほら。

それでも何か変えたい!!そんな方は多いはず。色味を少し変えてあげたり暗くしたり、明るくしたり。いろいろあるんですが、その中でも、特にオススメなカラーを紹介します。

 

柔らかさを見せるハイライト。

最近はあまり言わなくなりましたが、メッシュ。そんな感じです。

時代とともに見せ方も進化していて柔らかく。動きを与えるようなハイライトがオススメです。

全体をワンメイクでカラーしている中に明るい毛束を散りばめてあげて、奥行き感や立体感を出します!!

 

こんな方にオススメ。

  • いつものカラーに飽きた
  • 髪が重たく見える
  • 少し明るくしたいけど全体は明るくしたくない
  • さりげなくお洒落な感じがいい

やっぱり少し変化を求める時にオススメですね。

 

髪は痛まない??

ダメージは全然感じません。

ポイントでなおかつデザインによるんですが少ない量で効果的に仕上げます。

なのでブリーチも少ない量で使うことができるので全体をブリーチするよりもダメージレスで明るくできます。(ただ、明度の高い薬剤を使うことがほとんどなので全くダメージが無いかと言われるとそうではありません。)

 

プリンが目立ちにくくなる。

ハイライトを入れてあげるとそこにポイントが置かれるので髪が伸びてきてプリンが目立つような時期になってきても、ハイライトが全体をぼかしてくれるので目立ちにくくなります。

ハイライト自体は切ったり暗い色でカラーし無い限り無くなら無いので長い時間楽しめます。

これは結構メリットの一つなんではないかなと。

 

 

実際にハイライト入れてみた

朝に急にフロントの一人が「明るくして!!」と。(よくスタッフのカラーを頼まれることが多いんです。)

オーダーは少し明るい感じで透明感が出るように。

でも、全体ブリーチは、、、。的な感じで。

そこで柔らかく全体が見えるようにブリーチでハイライトを入れることに。

Before

IMG_1072 IMG_1073

 

かなり前に入れたハイライトが残っているようですが結構伸びていてもうちょい幅を増やしていこうかなと。

ベースはワンメイクの状態に近いので今回は全体に入れてあげて柔らかく見えるようにしていきます。

 

プロセス

施術内容としては

  1. ハイライトで明るい部分を作る
  2. 一度流す
  3. 全体に薬剤をかぶせる。

以上のプロセスを。

ただデザインによってはもっと簡略化できたり簡単にできます。

 

まずはハイライト。

IMG_1074

こんな感じでアルミホイルの上に毛束を取って行ってブリーチで今回は明るくしていきます。

IMG_1077

こうすることで全体になじむように明るい部分が入っていきます。

 

一度流してかぶせる

流した直後の写真は撮り忘れました、、w

IMG_1079

せっかく入れたハイライトが消えないよに、なおかつ全体が柔らかく見えるような薬剤を選定しかぶせていきます。

やっぱりこおいう時に選択肢の幅があると助かりますよね。

ベターでなくてベストなカラーを。似合わせるために。

 

これでおしまいです。

 

After

IMG_1080

この立体感。ハイライトならではです。

ブリーチ特有の黄身をコントロールしながら明るくふわっと見えるように。

さらっと収まりの良いボブですが普通にしているだけでも立体感があることで柔らかく感じますよね。

IMG_1085

 

時間もプラス5min~

ホイルの数もデザインによって変わってくるので少しの時間でお洒落に見せます。

そんなに時間がかからないのもポイント。

プラス ¥2,500~

こちらもデザインによって変わるんですが少しの料金でアクセントを。

一回やってあげれば毎回する必要はないのでお手軽にデザインできます。

 

いつものカラーに飽きた方。オススメです。

ほんの少しの変化を加えてあげるだけでガラッと気分は変わります。

それがハイライト。

僕のオススメするヘルシーブラウンともすごい相性がいいので、ぜひ気になる方はやってみませんか。

いつもと違う自分を楽しめると思いますよ!!

 

赤味を抑えるヘアカラー。柔らかヘルシーブラウン。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

音楽と写真を愛する表参道美容師。 大阪市出身。 邦楽洋楽問わず。最近はシティポップなる横揺れミュージックが気分。 ショートカット、メンズスタイルが得意で悩みを解消するヘアスタイルを提案しています。