ショートヘア ボブにカラーは必要?似合う髪色と理由。

初めまして表参道のボブ ショート美容師。

石坂ゆうとです。

今回はショート ボブの似合う髪色(ヘアカラー)とカラーした方がいいの??

そんな疑問にお答えしたいと思います!!

初めてのカラーやショート ボブに初めてや学生ぶりにする方にオススメの記事になっています!!

ヘアカラーをした方がいい理由は2つ!

まずは髪色を変えることで起こる変化をお伝えいたします!!

日本人特有の髪の黒さ、僕の認識では2レベルから4レベルまでの黒髪を日本人特有の黒髪(ヴァージン毛)と認識しています。

そのままだとどうしても髪が重たくどっしりとした感じや印象を与えてしまいます。

明るくすることで髪が柔らかく見える。

髪色を明るくすることで光に透けやすくなりふわっと軽く柔らかく見えやすくなります。

女性らしく。女の子っぽく。

ショート = メンズ

そんなイメージをお持ちの方も多いんじゃないでしょうか??

髪色を明るくすれば女性特有の優しさや柔らかさ、丸みを表現しやすくなります!!

光に透けやすくすることで顔周りの輪郭をぼやっと和らげることでより女性らしさや女の子らしさを出すことができます!!

オススメカラー4選!!

では実際にカラーの種類を見てみましょう!

数多くのカラーの中からオススメの4選をセレクトしていますのでこれが正解ってわけではないですがまずはここから参考にしてみてはいかがでしょうか??

アッシュブラウン

王道のアッシュ系カラー!

アッシュとは日本人特有の黒髪から出やすいオレンジ味や赤味や黄色っぽくなる原因を抑えてくれる万能カラー。

暖色系カラー以外には大体配合されている色味です!

ベージュ系カラー

ブラウンとは違いベージュとは柔らかさを出しやすい色味になっています。

ざっくりですが

ブラウン → 赤味が多い

ベージュ → 赤味が少ない

といった感じの説明になります!

ツヤ感を大事にしたい場合はブラウン、柔らかさを大事にしたい場合はベージュ。

こんなイメージがしやすいと思います!

ブランジュ

ブランジュはブラウンとベージュのハイブリットカラー!

ブラウンの持つツヤ感とベージュの持つ透明感を掛け合わせたカラーリングになります。

インナーカラー

少し個性的な印象になりますがオススメなのがインナーカラー。

このモデルさんは前髪の少しだけ明るくしています!

ちらっと見えるくらいがさりげなくおしゃれに見せてくれます!

 

実際にやってみよう!!

では実際にオーダーしてみる際の注意点やメンテナンスのタイミングなどお伝えいたします!

初めてや久々のカラーだと2時間くらい

僕のお客様でも多いカット+カラーの場合だと大体2時間で終わりますが、髪全体を黒髪から明るくする場合通常の行程より少し時間がかかります。

なのでカットと初めてのカラーの場合3時間ほど余裕をみた方がいいかもしれません。

1度全体を明るくカラーてしまえば以降はスムーズにできるので初めてのカラーや久しぶり(6ヶ月以上前)のカラーの方は注意が必要です。

メンテナンスの目安は1.5〜2ヶ月

カラーしたのはいいけどこれからのメンテナンスやそのタイミングを説明していきます!

僕の理想は上記でも記したようにヘアスタイルの手入れのタイミングや髪色の抜け具合からの観点から1.5〜2ヶ月が理想だと考えています。

僕がカットするスタイルは1.5ヶ月程度でカットすることで毎日のスタイリングが楽になる状態をキープできます。

カラーも1.5ヶ月を過ぎたあたりから退色が始まります。

髪色が抜けてきたら

髪の色が抜けて赤味やオレンジ味を感じるようになってきたら退色してきた証拠です。

そうした場合には色味を加えるメンテナンスが必要です。

根元が伸びたら

そう俗に言うプリン。

根元が伸びて黒い部分が見えてきたら染め直すタイミングです!!

中間から毛先に合わせてカラーをすることで根元から毛先まで均一の髪色に仕上げます。

ショート ボブにヘアカラーは必要?まとめ。

  • 髪が重たく感じる
  • 柔らかい髪質に見えたい
  • 女性らしく女の子っぽく見せたい

こんな悩みを抱いている方はぜひカラーに挑戦してみてはいかがでしょうか??

初めてのショートカットやボブ。

初めてのヘアカラーもぜひショート ボブ美容師 石坂ゆうとにおまかせください!!

 

[ad#kizinaka]